ゲレンデ関係者の皆様へ

雪マジ!19~SNOW MAGIC~の目指すこと

スキー・スノーボードなどのスノーアクティビティ人口は1990年代前半をピークを境に減少傾向にあります。
『雪マジ!19』はゲレンデを訪れる若年層を増やすことで、スノーアクテ
スノーエリアを長期的に活性化させることを目的とした需要創出プロジェクトです。
2011年11月からスタートした本プロジェクトは、今年6年目を迎えます。
5期目の2015~2016シーズンは、全国191カ所のゲレンデに参画いただき、19歳会員数は16.9万人に達し、これまで6年間のゲレンデ延べ動員数は200万人(推計値)を超える規模となりました。
  • ※1:『雪マジ!19』会員アンケート(n=681/2015年3月実施)で『雪マジ!がなければゲレンデに行かなかった』と回答した人数
  • ※2: 需要創出人数×平均雪山来訪回数
2011年のスタートから、延べ200万人以上(推計値)の19歳が『雪マジ!19』 を利用しゲレンデを訪れました。
5期目も更なる利用者の拡大を目指し、スノーアクティビティ業界の更なる発展に微力ながら寄与して参ります。

雪マジ!19~SNOW MAGIC~2016~17シーズン素材

雪マジ!19の認知拡大にご協力いただける方は、以下より素材をダウンロードいただき、ご活用下さいませ。
※ご注意事項
1.チラシ・ロゴ・バナー・キャラクターの著作権は(株)リクルートライフスタイルに帰属します。データを変形して利用することはご遠慮ください。
2.ロゴやキャラクターの色は雪マジ!19の独自性を色彩面から訴求するために設定されています。独自に色を変えてのご利用はご遠慮ください。
  • 雪マジ!19告知チラシ(A4)
    ダウンロード
  • 雪マジ!19/20ロゴ、バナー、じゃらんnet掲載用宿泊プランバナー各種
    ダウンロード
  • 雪マジ!19告知ポスター(B2)
    ダウンロード

※雪マジ!19/20の「素材・ロゴ」などのご要望や、タイアップのご依頼は、じゃらんリサーチセンターお問い合わせ窓口より、お問い合わせください。

なぜ19歳は無料なのか?これまでの結果はどうだったのか?

“プレスリリース

“調査結果・プロジェクトレポート

マジ部App StoreGoogle Play